アジリティ

2012年8月20日 (月)

Aフレーム

ちびは、去年からJKCの1度に何度か挑戦していますけど、Aフレームを拒絶するので、いつも途中棄権です。(正確には、「残念ながら失格です。」なんですが・・・)

そこで、見かねた師匠が自作のAフレームを貸してくださり、今、特訓してます!
どうやら拒絶の理由が「下りが怖い」からのようで、Aフレームのタッチゾーンあたりから下りることに慣らし、慣れたら少しずつ高いところから下りる、という練習を続けています。
もちろん、おいしいおやつを手に持って、「ほれ、こい!それ、こい!どんとこい!」てな調子です。
下りるときはタッチも教えるので、ちびもゆっくり下りることを覚えて、少しずつ高さを気にしなくなってきているようです。

24_original

photo by Aoyama

特訓の成果か、今では上り下りするようになりましたが、本当に克服したかどうかは、ちびにしかわかりません。(^^;)

来月、世界大会に出場する先生の壮行会に参加するので、真価はそこで問われます・・・(神さま、ちびさま<(_ _)>)

うまくいったら報告する     かもしれません。(^_^;)

26_original

photo by Aoyama

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

仙台アジリティクラブ競技会

先日、仙台で行われたアジリティ競技会に師匠と参加してきました。
念願の公式戦デビューです。ヽ(´▽`)/
天候も好天過ぎるくらいに恵まれて、とってもとっても暑い日でした。 。゜゜(´□`。)°゜。
それだけにちびがちゃんと走ってくれるかどうか心配で、心配で・・・暑さどころじゃなかったような。

さてさて、ちびの結果はというと、
まずは、ビギナーアジリティから
96m
標準タイム 38秒(スモール)
ちび 27秒22

ちびのテンションも高く、まずまずだったかな。Aフレームがちょっと心配だったけど、何とか登ってくれて一安心。

続いてAG1
133m
標準タイム 47秒(スモール)
ちび 67秒ちょっと

スタート前、ちびのテンションを上げずにとーちゃんスタート。
案の定、ポテポテ歩きのちび。スラロームも何とかこなし、このままいけるかも・・と思った矢先、Aフレームを拒絶。な、なにぃ~!
おいおい、このままここで終わりかい?また、あのAフレームの特訓をやり直さんとイカンのか?と頭の中でその月日を想像し、暗くなりかけていたら、2回目の誘導で何とか登ってくれて、これまた一安心。
よしっ!あとは楽勝、と思いきや、な、な、なんとシーソーを拒絶。これは想定外です!(。>0<。)
もう暑くて嫌気がさしたのかなぁ?
でもこれも2回目でクリアーしてくれて、どうにか制限時間内で完走。
拒絶はあったものの、師匠や同じクラブ員のレイチェルママに励ましてもらったおかげで、気持ちの面では落ち込みはなかったっす!
それに、あとは登りものがないJP。何とかなるっしょ、と甘く考えていました。

そして、運命のJP1
144m
標準タイム 45秒(スモール)
ちび ・・・

AG1の教訓を踏まえ、スタート前にちびのテンションをあげていざスタート!って
ちびっ、そっちじゃなくてこっち、いやいや、そこからじゃなくてぐるっと回ってこっちから・・・
はい、ドボ~ン!アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
ビデオでは師匠の「ダメ、ダメ、ダメッ!」の声が・・・

また、師匠やレイチェルママに迷惑をかけてしまうのでした・・・(ハァsweat01

でも、いい勉強になったし、師匠との遠征は楽しい思い出となりました。
もっとオブスタクルの練習を積まないとだめだね。それにとーちゃんのハンドリングも。
暑いけど、この夏もがんばって練習しような、ちび。

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

アジリティ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

今年初めてのアジ練

雪国にいると冬のアジリティの練習はほとんどできません。
ましてや、今年の冬は大雪警報や注意報がテレビ画面と飛び交うほど厳しい年になっています。
しか~し、そんな中、アジ道具一式を持っているペットショップを師匠が発見!しかも、室内で練習可!w(゚o゚)w
先週、早速会員になって初アジを楽しんできましたぁ。

楽しむと言っても久しぶりなので、苦手なタイヤや登りもの(特にAフレーム)にまずは慣れることから始めました。
先輩犬のセーラーちゃんと一緒に練習です。

セーラーちゃんは寒さなんか何のそのってな感じで、元気いっぱい走ってました。

ちびはやっぱりタイヤの前でちょっと躊躇します。

Aフレームは角度を緩やかにして練習。

でも、室内とはいえとっても冷え冷えしてたなぁ。
ちびもガタガタ震えていたような・・・

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

アジリティ | | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

ナジーフアジリティ 2

いつもお世話になっているドッグトレーナーの青山さんに撮っていただいた写真です。
ビギナークラスでのフィニッシュの場面で、臭い嗅ぎもあんまりしないで走ってくれたので、父ちゃんとっても喜んでいるところです。
でも、ちびはちびできっとこんな感想だったかもしれません。

1

2_2


次もちゃんと走ってくれるでしょうか?(^_^;)

あっ、2枚目の写真にある矢印はタープに隠れているお母ちゃんです。
見えるところにいるとちびが気がついて脱走してしまうので、ここに隠れていたようです。
お母ちゃんのうれしい気遣いです。(T_T)

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

アジリティ | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

ナジーフアジリティ

昨日の日曜日、ドルピー主催のナジーフアジリティーパーティに参加してきました。
2年前から毎年見学はしていたのですが、ちびと本格的にアジをやり出した今年、見る立場から参加する立場になりました。
参加種目は、ユニバーサルオープンのビギナークラスとジュニアクラス。これはアジでちびと父ちゃんが参加しました。この他にレトリーブの種目もがあるので、こちらはちびと母ちゃんが参加しました。

結果はというと、
ビギナー・・・3位(14チーム)
ジュニア・・・8位(8チーム)
レトリーブ・・・7位?(12チーム)

景品もあり、楽しい1日となりました。

でも一番うれしかったのは、競技の途中でちびが臭い取りをあんまりしなかったこと、それにレトリーブでお母ちゃんのところにちゃんとフリスビーを持って帰って来たことでした。
もしかしたら、競技前に大好きなチーズをちらつかせたことが功を奏したのかな?

動画は、ジュニアクラス(途中から)とレトリーブの様子です。

このクラスでは、ロングジャンプを拒絶。ビデオを何回見ても、どうして拒絶したのか未だにわかりません。お山ではちゃんと飛んでいたのに・・・?
父ちゃんと母ちゃんは、拒絶するならタイヤと思っていましたが、ここは思いもよらず元気よく飛んでくれました。喜びのあまり、父ちゃんはゴール直後、すってんコロリン!ビデオは、お母ちゃんの高笑いで終わっていました。(-_-;)

次は、ちびのレトリーブ

2年前に参加したJFAの大会とは打って変わってちゃんとレトリーブしてました。
これは内緒ですが、お母ちゃんの手はチーズの臭いがプンプンしていたとさ!(^_-)

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

アジリティ | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

ちびとアイコンタクト

先週も師匠宅でAフレームの練習をさせてもらいました!
前回同様、高さを低くして短いひもをちびのカラーに通してAフレームに誘導。
これが結構、効果的!高さを上げていってもちびは拒絶することなく、何度も登ってくれました。
しかも、Aフレームに向かうと行く気満々の姿勢をしていたそうです。(よかった・・・happy01

さて、この日の収穫はもう一つありました。
Aの練習をする前に師匠に教わったことで、走り出しの前にワンコとアイコンタクトをとること。十分見つめ合って「GO!!」サイン。これが結構、ちびの意欲をかき立てました。
練習では「ハードル→トンネル→ハードル」の簡単なコースで、いつもならてくてくの走りなのに、アイコンタクトをとるとおりゃぁーといつもより勢いよく走ってくれました。!(^^)!
なので、いまはハードルとトンネルだけの簡単なコースにして、この練習を家でもやっています。気のせいか、少しずつですけど、スタート時のちびの意欲が強くなっている気がします。それにスピードも出てきたような・・・?

「継続は力なり」を信じて!

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

アジリティ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

苦手なAフレーム

アジリティの障害で今ちびが苦手としているのが、「Aフレーム」
規定の角度はもちろん、フレームの角度を緩めてもその手前でストップしてしまいます。
お山では、Aフレームの反対側におやつを置いてなんとか登らせていましたが、別の日になると早くも拒絶!

でも不思議なことに、リードをつけるとすんなりと登ります。リードでちびを引っ張ったりしていないのに・・・。安心感が出るのでしょうか?

なので、Aフレームを克服すべく、師匠にお願いして、会社が終わった後に師匠宅で練習させて頂きました。
師匠もいろんなアイディアを出してくださり、あれやこれやと試した中でこれぞっ!という方法が見つかりました。
これはちびがリードをつけると安心して登れることから、短いひもをちびのカラーにつけて、それを持って登り、途中で離すというもの。
言葉ではうまく説明できないので、動画をご参考ください。

まずは、リード付きでのAフレーム

つづいて、リード離したときの様子

そして、ひも付きでの練習。手に持った細いひも、わかります?

フレームの角度はゆるめからはじめて、この練習を何度も何度もやってちびに「登れる!」という自信を持たせることが大切、と師匠がアドバイスをくれたので、早速、明日のお山の練習で実践していきたいと思います。

う~ん、なんだかトンネルの出口が見えたかも!!

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

アジリティ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

クラッピングの練習

以前、お山での練習で、ちびがハードル越えのトンネルの入口を間違える失敗を何度もしてしまいました。
ハードル越しにUの字のトンネルが設置されていたんですが、ちびはどうしてもハードルと直線上にある入口に入ってしまうんです。(>_<)
何度も名前を呼んでも、手をたたいて呼び込もうとしても、ハードルから見える入口にLock On!
それを見かねた師匠が、後日、師匠宅でクラッピングによる呼び寄せを教えてくださいました。

まずは、師匠のお手本から。

続いてちびチーム。

ちびチームの場合、中途半端なちび父のハンドリングのため、ちびの動きに迷いが見られますね。まだまだ修行あるのみですわ。

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

アジ練の反省会

岐阜のアジ練では、どうしてちびはスピードに乗らなかったのか、その理由をアジ練でのちびの様子を振り返って考えてみました。
一番の原因は、ちびはスタート前からずっと地面のにおいを嗅ぎ続け、走りながらもその行動は続いていたことにあります。
ちび父としては、よっぽど他のワンコの臭いが気になるのかと思っていたのですが、どうやら緊張をほぐすためのカーミングシグナルだったようです。ネットで調べてようやくわかりました。
つまり、ちびにとっては、初めての場所で、たくさんのワンコやヒトがいる環境がとっても怖かったのだと思います。
しかも、クレートの中にいる時間がいつもよりずっと長かったにもかかわらず、私がそばにいてやらなかったのが、ちびの緊張をさらに大きくしてしまったのかもしれません。
師匠には、「もっとちびちゃんのそばにいてあげたら?」と言われていたのに・・・。(後悔先に立たず!です。)。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

では、次回はどうしたらいいのか?
初めての場所で緊張していたんだから、それを取り除いてやればいい。

①初めての場所では、頻繁にちびを散歩に引きずり出す。または、おもちゃやおやつで釣って会場内の雰囲気に徐々に慣らす。
②クレートの中にいるときもちびに話しかける。
③父ちゃんが緊張しない。
④???

う~ん、他に何かあるかなぁ。こんなんでうまくいくかなぁ・・・
とにかくやってみるべか!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

初めてのアジリティ練習会

先日の日曜日(9月5日)、岐阜で行われたアジリティの練習会に参加してきました。
参加種目は、ビギナー1とビギナー2。いずれもハードルとトンネルのみのコースです。
ビギナー1は、ほぼ直線コースの構成でしたが、ビギナー2はループを伴う構成で、リアスイッチやフロントスイッチを試せる楽しいコースでした。
さて、ちびと父ちゃんの成績はというと・・・、ビギナー1も2もブービー賞!(ビギナー1:7頭中6番、ビギナー2:8頭中7番)
しかも、どちらも標準タイムを大幅に超えて、たくさん減点されました。(^_^;)

来月も練習会があるので、そのときまでには少しは早く走れるようにちび共々がんばろうと思いまっス!!

(師匠に撮ってもらった写真です。ビデオとカメラを同時に操っていたそうです。何とも器用。)
Dscn9456


Dscn9457


にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

アジリティ | | コメント (0) | トラックバック (0)