« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月28日 (木)

女の子をアピール

こう見えても、あたし女の子。
そりゃぁ、結構凛々しい顔立ちだし、ドッグランの男の子たちはあたしのこと見向きもしないけど、立派なレディなのよっ!
その証拠にお母ちゃんが買ってくれたドレス姿を着たとき、とっても女の子らしくてかわいいっ!てお母ちゃんが言ってくれたわ。
そのときの写真を見せてあげるわね。

Dscn93842

ついでにもう一枚
Dscn93882


どう?きれいでしょ!
それでもあたしの美しさがわからなかったら、一度視力検査することをおすすめするわ!

これでこの世のオスたちは、あたしの虜ね。オ~、ホッ、ホッ、ホッ、ホォ~・・・・

┐(´д`)┌ヤレヤレ (by ちび父)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

苦手なAフレーム

アジリティの障害で今ちびが苦手としているのが、「Aフレーム」
規定の角度はもちろん、フレームの角度を緩めてもその手前でストップしてしまいます。
お山では、Aフレームの反対側におやつを置いてなんとか登らせていましたが、別の日になると早くも拒絶!

でも不思議なことに、リードをつけるとすんなりと登ります。リードでちびを引っ張ったりしていないのに・・・。安心感が出るのでしょうか?

なので、Aフレームを克服すべく、師匠にお願いして、会社が終わった後に師匠宅で練習させて頂きました。
師匠もいろんなアイディアを出してくださり、あれやこれやと試した中でこれぞっ!という方法が見つかりました。
これはちびがリードをつけると安心して登れることから、短いひもをちびのカラーにつけて、それを持って登り、途中で離すというもの。
言葉ではうまく説明できないので、動画をご参考ください。

まずは、リード付きでのAフレーム

つづいて、リード離したときの様子

そして、ひも付きでの練習。手に持った細いひも、わかります?

フレームの角度はゆるめからはじめて、この練習を何度も何度もやってちびに「登れる!」という自信を持たせることが大切、と師匠がアドバイスをくれたので、早速、明日のお山の練習で実践していきたいと思います。

う~ん、なんだかトンネルの出口が見えたかも!!

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

アジリティ | | コメント (0) | トラックバック (0)

アジの練習会~岐阜編その2~

10月17日に岐阜のウッディドームであった練習会にまたまた参加してきました。
参加種目はビギナー1と2で前回と同じ。ただ、コースとしての流れは単純でしたが、今回はハードルの配置にちょっとひねりがあり、まだまだ新米のちび父には適当なハンドリングが考えられず、参加した方々をまねて走りました。ヾ(´ε`*)ゝ

結果は、1も2もノーミスで、しかも規定の時間内で走ることができ、前回よりもちょっと進歩しましたが、まったく進歩しなかったのは、ちびの臭いを嗅ぎりながらの走り。会場に流れるコメントでもしっかりと「臭いをかぎながら走っていますー!」とアナウンスされるほど。
おそらく緊張を紛らわすための臭い嗅ぎだと思うのですが、ごま粒ほどのちびの度胸では克服するまでにかなりの時間が必要なようです。(≧m≦)

「アジって楽しいっ!」とちびが思ってくれるまで、まだまだちび父のきびしい(?)修行は続くのでしたぁ・・・。(;´д`)トホホ…

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »