« アジリティとフリスビー | トップページ | とうとう! »

2009年2月 8日 (日)

新しいお友達 つくしちゃん

ドッグランで新しい友達のつくしちゃんに会いました。ちびと同じジャックラッセルテリアです。まだ1才で、体重がなんと3kgしかないそうです。とってもちっちゃいので、家内共々、改めてジャックのバラエティさにびっくり!公認雑種の本領発揮、ってなところでしょうか(?)

Dscn16072

ちっちゃいけど、活発な女の子です。

Dscn16052

あなた、フリスビーやったことある?やってみる?(といっているかどうか…。)

Dscn16082

これ銜えてみなさいよ!!(ちび、無理強いするなよ。)

ちびも結構楽しかったようです。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

|

« アジリティとフリスビー | トップページ | とうとう! »

ドッグラン」カテゴリの記事

コメント

1歳で3…、リュウは10ヶ月で8近いジャンボジャックなので、並べてみたくなりました。たまにしかドッグランに行けないけれど会えると良いな!

投稿: リュウの母 | 2009年2月 9日 (月) 06時10分

本当ですねぇ(^_^)
ジャックっていろんなタイプの子がいますよね。
基本は雑種ですもんね!
パックンはブロークンなんですが、成長過程の中でいろんなわんちゃんの特徴がカメオ出演していたような(^_^)
ブロークンっていうタイプがあること自体、
とっても面白いと思います☆
(壊れちゃってるってことですよね^^;)

投稿: ねーちゃん | 2009年2月 9日 (月) 12時50分

本当にジャックはいろいろな子がいますね!そこがまた魅力ですね!!ブログ友達のまるママさんのところのまるちゃんも1歳で3キロなんですよ!
ちびちゃん、お姉さんぽく、つくしちゃんと遊んであげてますね!!

投稿: ごまママ | 2009年2月 9日 (月) 14時28分

リュウの母様
リュウちゃんは、おっきいですけど、筋肉質だと、家内が言ってました。きっとドッグスポーツをしたら、有望なアスリートになるんじゃないかな?
ぜひ、挑戦してみてください。
今度、ドッグランで会えたらいいですね。(^_^)v

投稿: ちび父 | 2009年2月 9日 (月) 23時40分

ねーちゃん様
「ブロークン=壊れている」って、面白い見方ですね。でも、ほんと?
今年、ジャックラッセルテリアのカレンダーを買ったんですけど、ココに写っているジャックも様々でしたね。ちょっとみヨーキーに似た犬も…。恐るべし、ジャック!

投稿: ちび父 | 2009年2月 9日 (月) 23時52分

ごまママ様
つくしちゃんと遊んであげているんだか、威嚇しているんだか、定かではありませんけど…。(/_;)
先日、といってもかなり前になりますが、ハリーさんやるーまむさんのブログを覗かせてもらいました。今度、まるママさんのブログも覗かせて頂きます。教えて頂き、ありがとうございました。m(_ _)m

投稿: ちび父 | 2009年2月10日 (火) 00時00分

ブロークン・・・私の想像です(^_^;)

通常、犬のコート(長さ)の種類はせいぜいロングやショート、ラフにスムース、ワイヤーくらいで、確実にそのコートと判断できるものですよね。
ジャックのブロークンはスムース、ラフに対してその中間、長い毛も生えていれば短い毛も生えているというもので、しかも様々なブロークンを見かけます!
いろんな種類の犬の特性が混ざり合ってしまったバージョンではないのかなぁと思いまして。

その毛の種類を正当な犬種に入れてしまっていることがジャックラッセルテリアらしく思います。
普通はMIXになっちゃうんじゃないのかなぁ?って思うんですよね。
でも掛け合わせて作られた犬種なので両親がスムースでもラフが生まれるようですから、やはり血統としては間違いないのでしょうね~☆
あくまでも推測です。。。
詳しく載っているものを見つけられませんでした~(-_-;)
どう思います~?

投稿: ねーちゃん | 2009年2月10日 (火) 19時31分

ねーちゃん様
随分詳しく調べられましたね。すごいです。
私も推測ですが、ジャックの被毛はメンデルの遺伝の法則で説明できるのかな、と思い、説明に挑戦してみました。
例えば、ラフ(例えば、AA)が優性遺伝子にあり、スムース(例えば、aa)が劣性遺伝子にあるとすれば、その掛け合わせた子犬は、Aa、またはaAが生まれ、本来ならラフとしての形質が現れるはずですが、ジャックの場合、ブロークン(中間体)として現れていると考えます。
そして、このAaとaAを掛け合わせると「AA、Aa、aA、aa」が生まれ、ラフ、ブロークン、スムースが現れる。
でも、これからすると、ラフとラフ、スムースとスムースの子は、必ず親の形質を受け継ぐことになるので、ブロークンは生まれないことになります。これって、実際と異なりますよね。う~ん、ややこしくなってきたぞ!(ややこしや~っ、ややこしや~っ)。
そんな単純なことではないということでしょうね。
すみません。力尽きてしまいました。(^_^;)
また、調てみます。

投稿: ちび父 | 2009年2月11日 (水) 00時03分

なるほど~(^o^)
ややこしや~っ、ややこしや~っ♪
深くなってきましたね!
私は知識がないので、これ以上はブリーダーさんに伺ったりした方がいいのでしょうか(>_<)

ただ、ちび父さまのお話を聞いてふと思ったのは
人間のハーフです。
もし、白人と有色人種(黒人とか黄色人種)の場合、鼻が高い、低い、目が青い、黒い、をすべて優性と劣性にわけるとしたらすべて白人の子が生まれることになりますよね。(白人が優性の場合ですけど)
でも実際はいろいろな子が生まれていますので、あれぇ?メンデルの法則はある条件下において成立するのかな?と。
どうなんでしょう?
安易に考えていたのですが。。。
単純なことじゃないのですねぇ^^;

投稿: ねーちゃん | 2009年2月11日 (水) 16時39分

ねーちゃん様
返事が遅れ、すみません。
メンデルの法則について調べてみると、確かにこの法則が当てはまらない例も多々あるようですね。
連鎖や不完全優性といった事例では、親と異なった形質が現れる場合があるようです。こうした多様性があるお陰で、環境に適用して、ここまで進化出来たのかもしれませんね。
なんか、中途半端な説明で、しかも変なまとめ方になってしまい、ごめんなさい。
でも今回は、さび付いてきた脳みそに刺激を与えられて、楽しかったです。ありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。

投稿: ちび父 | 2009年2月13日 (金) 01時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515739/44002158

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいお友達 つくしちゃん:

« アジリティとフリスビー | トップページ | とうとう! »