« ちびとおともだち | トップページ | 跳ぶ! »

2009年1月25日 (日)

最近思うこと。

先日、久しぶりに家内と本屋に出かけた。毎週土曜日に放送されている「王様のブランチ」で紹介された本を買いに出かけたのだが、残念ながら本屋に行った夕方には、すっかり、その本のタイトルを忘れてしまった。加齢のなせる技か、はたまた、本心ではあまり買う気がなかったから記憶が曖昧になって忘れたのか?できれば、後者のせいであってほしい。

とりあえず、せっかく本屋に来たのだからと新刊など物色していたところ、香山リカさんの「私は若者が嫌いだ!」というタイトルに目がとまった。(自分と同じだ。)ということで、さっそく購入。他にも勝俣和悦さんの『となりの「愛犬バカ」』も買た。家内は、私が選んでいる間にすでに5~6冊の本を手にしていた。もう少し物色しようと思ったのだが、家内の手が更に本を掴もうとしていたので、早々に本屋を出てきた。

「私は若者が嫌いだ!」は、香山さんの嫌いとする若者十か条についてデータや事例をもとに精神科医の立場から分析していて、大変面白い本であり、考えさせられた本でもあった。

強いようでいて、本当は意志の弱い若者、自分を正当化し、他人の痛みを感じない若者、動く歩道に乗っかったまま、自分で考えようとしない若者など、最近本当に多くなっている気がする。でも、そうした若者を作り上げた原因は、親にあると思う。親が子を育てる。学校、会社、社会が育てるわけではない。親である。

わたしも、ちびの行動を見返し、自分を反省するばかりである。

|

« ちびとおともだち | トップページ | 跳ぶ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本屋さんに行ったはいいもののまったく目的とは違った本を手にしてしまう…
わかりますね~(^.^)
ネットで簡単に欲しい本だけ買うこともできますが本屋さんで
いろんな本を眺めて自分のその時の感性で買うのもまた楽しいですよね♪奥様もスゴイ勢いですね^_^;
若者…嫌いではないのですが
人の痛みがわかる人間でありたいと思います☆
パックンの気持ちも…

投稿: ねーちゃん | 2009年1月26日 (月) 11時50分

ねーちゃん様
なんか、重たい一コマにコメント頂き、ありがとうございました。
ねーちゃんさんは、人の痛みが十分わかる人だと思います。それは、パックンの幸せそうな様子を見ればよくわかります。
うちの家内は、本が大好きです。本屋では油断するとほんと高くついてしまいます。(T_T)
それでも時々、活字がほしい!と叫んでいることが、私には理解出来ません・・・(-_-;)

投稿: ちび父 | 2009年1月27日 (火) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515739/43845875

この記事へのトラックバック一覧です: 最近思うこと。:

« ちびとおともだち | トップページ | 跳ぶ! »