« ドッグラン計画-途中経過2- | トップページ | アジ&フリスビー »

2008年10月11日 (土)

目指せフリスビードッグ

愛犬にフリスビーを飽きずに追いかけさせるためには、まず投げ手が安定して犬が走る方向に投げてやることが大切だといいます。

こりゃとても難しいことで、なかなか安定して投げれるもんじゃありません。フリスビーは奥が深い!

フリスビーの投げ方については、「ワンパーク西野」さんの「FRISBEE-DOG」をご覧ください。とても詳しく載っていますので、参考になると思います。

私もここで投げ方を勉強しました。お陰でドッグランの常連さんたちにもまあまあほめてもらえるところまで来たようです。(o^-^o)

自分では次の3つのポイントを踏まえて練習しています。

 1.構えからスローイングまでフリスビーの角度を保ちながら(意識しながら)投げる。

 2.スナップを利かすことを意識する。

 3.立ち位置を意識する(自分の場合、スローイングの時に体が開いてしまうので、右方向に飛んで行きやすくなります。そこでスローイングの時の立ち位置をやや左向きになるよう意識しています)。

でも、未だに右に左に飛び、しかもカーブ、シュートと自由自在???

ちびの嫌気がさすのが先か、とうちゃんがうまくなるのが先か、う~ん、微妙だなぁ。(´~`)

|

« ドッグラン計画-途中経過2- | トップページ | アジ&フリスビー »

フリスビードッグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515739/42757757

この記事へのトラックバック一覧です: 目指せフリスビードッグ:

« ドッグラン計画-途中経過2- | トップページ | アジ&フリスビー »