« ドッグランにて | トップページ | わんわん縁日 »

2008年10月 5日 (日)

アジリティ練習

今日もTさん宅でアジリティの練習をしてきました。

Tさんはこれまでの経験からいろいろと練習のコツ、犬の気持ちを教えてくださいました。

今日のポイントは、

(1)犬への指示を早め、早めに行うこと。そうしないと、犬は次に何をするかわからず、とまどってしまう。

(2)シーソーは、降りるところから教えていく(終わりから教える)。経験から、このやり方の方が近道だとわかったそうです。

(3)指示は、犬の左右両方から行い、犬になれさせる。しつけで左側につくことをすり込んだ犬は、右側からの指示にはスムーズに従うけど、いつもと違う犬の左側からの指示にはとまどってしまうようです。

(4)スラロームは、最初犬の方向を向いて、後ずさりする形で教えることも有効。進行方向にむいて行うと、直進することに機がいってしまうことがあるからだそうです。

このような的確なアドバイスを頂いているので、私たちはとても要領よくちびに教えることができますが、コツを飲み込むのは、それなりの時間はかかります。

明日は、いつものドッグランで「わんわん縁日」が催されます。そこでは、フリスビーのデモンストレーションも行われるので、今から楽しみです。

|

« ドッグランにて | トップページ | わんわん縁日 »

フリスビードッグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515739/42687607

この記事へのトラックバック一覧です: アジリティ練習:

» ドッグトレーナー藤井聡の犬のしつけ [ドッグトレーナー藤井聡の犬のしつけ]
犬の訓練の世界選手権で3位に入賞したドッグトレーナー藤井聡の犬のしつけの効果と考えやテクニックを公開 [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 12時38分

« ドッグランにて | トップページ | わんわん縁日 »