« 今日も買い食い | トップページ | 今日のワンショット »

2008年9月 1日 (月)

アジリティ

今日は、護国神社のお祭りの後、いつもお世話になっているドッグトレーナーの方の紹介で、自宅でアジリティをやっている方のお宅にお邪魔してきました。

飼い犬は、トイプードルのミニィちゃんとジャックラッセルテリア(ブロークン)のセーラちゃんの2頭です。どちらもすばらしい運動能力を持っていました。でも、ここまに至るには、とても地道な努力があったそうです。

例えば、トンネルを教えるとき、犬が怖がってなかなか通らないときがあったそうです。そんなときは、犬にトンネルが怖くないことを教えるために、トンネルに触れたらほめておやつをあげる。そして、短い時間で終わらせる。そんな訓練を1週間続けてようやくトンネルを克服したそうです。それから、ハードルやトンネルなど組み合わせた複合障害を教えるときも、1つ1つの障害に集中して、まずは飛ぶことが楽しい、くぐることが楽しいことを教えることが、上達のポイントだと教えて頂きました。決して欲張って一度にいろんな障害を教えない、教えちゃうと犬はやらされていると思い、興味をなくしてしまうそうです。

私たちも気をつけねば。

さて、このお宅で学んだことは、他にもあります。ジャックは短時間でも思いっきり走れればストレスが解消される、ということです。このお宅では、アジリティの練習をかねて、自宅の庭で思いっきり走らせているので、結構満足してくれるとのことでした。

私たちのうちにも庭といえるものはあるので、このお宅をお手本にちょっと庭を改造しようと思います。これには、家内というバックアップがあるので、正々堂々と進めることができます。(よかった。)

それに、庭を整備すれば2頭目を飼ってもいいという話まで復活したので、父ちゃんにとっては夢のような話です。

早速、見積もりを取らねば!

でもその前に、庭の草を刈らないと・・・。いま、野趣あふれる状態なので。

Dscn0056_2 取れるもんなら取ってご覧なさい!

どうやって取ろうか考えるセーラちゃん

あきらめモードのちび

 

Dscn0059  

二人であそぼ!

ちょっと、フリスビーは?

 

Dscn0062 でもフリスビーが好きなちびは、取り返しに行くのでした。

(フリスビーが好きと言うよりも、単にひっぱりっこがしたいだけかな?)

 

 Dscn0063

最後はこんな状態。

 

 

今日は、また一つ人とのつながりができ、とても楽しい時間を過ごすことができました。

|

« 今日も買い食い | トップページ | 今日のワンショット »

フリスビードッグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515739/42343031

この記事へのトラックバック一覧です: アジリティ:

« 今日も買い食い | トップページ | 今日のワンショット »