« いよいよあした | トップページ | 今日のちび »

2008年6月 8日 (日)

思わぬ結果に!

あれれ? ちび、どうした?

大好きなフリスビー、いらないのか?これで遊ぼうぜ!

何度ちびの前にフリスビーをちらつかせても、ちびは知らん顔。本当なら、ワンワン吠えてフリスビーをせがむちびがそこにいるはずなのに・・・。

今日、大会に参加したちびは、一度もフリスビーを追いかけることなく、終わってしまいました。

フリスビーの大会は、1st stageと2nd stageに分かれていて、各ステージ1分間あります。この時間の中で犬がフリスビーを何回どのような状態でキャッチできるかを競いますが、ちびはいずれのステージもスローイングポイントで芝生をついばみ、小麦粉で引いたラインをおいそうに食べているだけでした。一切、フリスビーを無視して。

応援してくださったドッグラン仲間からは、「あれだけ「はちはち」のちびちゃんが見向きもしないなんて、雰囲気に呑まれたのかな。」と分析していました。ただ、とうちゃんも緊張していたから、その緊張が伝わったからかもしれません。

結局、0ポイントに終わりましたが、ちびとかあちゃんとドッグラン仲間と過ごした今日は、とても楽しい1日となりました。

ちび、来年も参加しような!とうちゃんの老化防止のためにも。

フリスビードッグへの道

今回ビギナー対象のフリスビースローイング講習を受けました。そこでフリスビーを犬と楽しむポイントを教わりました。

①飼い主がスローイングを上達させる。(フリスビーの正しい持ち方を必ず習得すること)*犬の集中力は長くて5分しか持たないので、

②メリハリをつけて練習すること。「スローイング→キャッチバック→ダウン」を一連の動作の単位とする。この単位にメリハリをつけないで練習していると、犬自身が自分のルールを作ってしまい、フリスビーを持ち帰ってきても飼い主の足下に置かず、適当な位置に放ってしまう。これを矯正することは、非常に難しい、とのことでした。

このアドバイスをふまえて、明日からまたちびと練習します。

|

« いよいよあした | トップページ | 今日のちび »

フリスビードッグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515739/41459968

この記事へのトラックバック一覧です: 思わぬ結果に!:

« いよいよあした | トップページ | 今日のちび »