« 新しいおもちゃ | トップページ | あれれ?!またかぁ・・・。 »

2008年6月18日 (水)

ちびのお出迎え

とうちゃんが家に帰ると、ちびはこの上なく喜んで出迎えてくれます。どのくらい喜んでくれるかというと、まず、はち切れんばかりのしっぽの振り。断尾して短いしっぽが左右に残像を残しながら振られます。それと、飛びつき。一生懸命、後ろ2本足でジャンプして飛びついてきます。そして、そのときのおまけがあま噛み。あま噛みと行ってもとても興奮しているので、ほぼほん噛みといっていい噛み加減です。(本人は、手加減しているつもりでしょうが・・・)

しつけの本なんか見ると、この飛びつきは止めさせないといけないと書いてあります。そうしないと、無防備な子供や家に来たお客さんに飛びついて、怪我をさせるからです。だから、飛びつきはイケナイこととしてしつけなくてはなりません。

ただ、父ちゃんにとってはこの瞬間がとてもうれしい大切な時間なのです。おそらく、飼い主さんなら誰もが感じることではないかと思いますが。

そして、ふと、もし家に帰ってきたとき、三つ指をつかないまでもリビングからトコトコとちびが出てきて、「父ちゃんお帰りなさい。」とじっとしていたら、と思うと・・・・・さみしいなぁ。

ちびの前に飼っていたダルメシアン(名前はタンス)もやっぱり大はしゃぎして出迎えてくれました。やっぱり犬っていいなぁ、と思う瞬間です。

ダルメシアンのタンスと言えば、私が会社で使っているパソコンの壁紙にタンスを使っています。今日、うちの小悪魔に、いつまでもタンスのことを引きずっていたらちびがかわいそう、と言われてしまいました。ついでに、そんなことだから、ちびが心を開いてくれないのかもしれませんよ、と戒められました。う~ん、そうかぁ・・・(-_-;)。

実は、タンスについては、後ろめたいことがあるんです。タンスが亡くなった原因は、私たちがタンスの様子に異常があることに気づくのが遅かったからなんです。というのも、外飼いしていたので、会うのは、朝と夕方くらい。結局、内蔵の機能不全でなくなりました。もっと一緒にいる時間を多くしていたら、外よりもずっと暖かい家の中で飼っていたら、もしかしたら異変に気づいていたかも、と後悔しています。だから、タンスがいない今、もっとタンスと一緒にいたかったという気持ちから壁紙に使っていました(感傷的になるなんて、ジジィになった証拠かぁ?)。

だけど、小悪魔がいうことはもっともなので、明日から壁紙をちびに代えて、ちびの気持ちを父ちゃんに向けさせよう!さすれば、フリスビードッグになる日も近くなるかも!??

今、ちびは巣箱から頭だけ外に出して寝てます。明日も遊ぶぞ!

|

« 新しいおもちゃ | トップページ | あれれ?!またかぁ・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/illuminatemp/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

投稿: みんな の プロフィール | 2008年6月20日 (金) 03時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515739/41574262

この記事へのトラックバック一覧です: ちびのお出迎え:

« 新しいおもちゃ | トップページ | あれれ?!またかぁ・・・。 »