« フリスビーを追う本当のちび !? | トップページ | やっぱり今日も・・・ »

2008年6月11日 (水)

来年に向けて。

緊張さえしなければ、一応、フリスビーを取りに行くちび。ただ、まっすぐに投げ手のところに帰ってこないことが問題・・・。しかも、回り道して帰ってきても、今度はなかなかフリスビーを離さない。噛みついたまま、離さない。まさに、「スッポンのちび!」と異名を持つ由縁です(そんなこと誰も言っていませんが…)。

これを矯正するために今練習していることは、家の中でボールを投げ、ちびに拾って来させます。足下に来たら、口にくわえているボールをつかみ、床に押しつけ「おけ!」と号令をかけます。口からボールを離したら、オーバーアクションでほめてあげ、すかさずおやつをあげます。これを何度か繰り返すうち、ちびは、くわえてきたボールを足下に置くようになりました。なんとなくでも「置け」の意味を理解してきたような気がしますが、反面、おやつほしさにボールをおいているような気がしないでもありません。どっちなのかは、おやつを上げなくなったときにわかります。ちょっと不安なので、明日はまだおやつを用意しておきます。

ちびが号令を覚えたと期待したいところですが、時として期待は、現実を拒むやっかいな感情になりうるので、期待はしないでおこうと思います。ちびに限ったことではありませんが・・・。

ちび、あしたもおやついっぱい用意しておくぞ。

|

« フリスビーを追う本当のちび !? | トップページ | やっぱり今日も・・・ »

フリスビードッグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515739/41496862

この記事へのトラックバック一覧です: 来年に向けて。:

« フリスビーを追う本当のちび !? | トップページ | やっぱり今日も・・・ »