« 大会まで後5日 | トップページ | 大会まであと3日 »

2008年6月 4日 (水)

大会まであと4日

今日、ちびの新たな一面を発見した。

ちびはフリスビーやボールを投げると、一応持って帰っては来るが、なかなか口から離さない。特にフリスビーは、一度噛んだらどんなに振り回してもなかなか離そうとせず、ときにはフリスビーにぶら下がったまま持ち運ばれることもある。「これはあたちのもの。取れるものならとってご覧なさい!」と言わんばかり。

ボールも同じだが、ちびの口にはちょっと大きすぎるため踏ん張りがきかず、くわえたボールはいとも簡単に口から取り上げることができる。

ところが、少し硬めのゴムのおもちゃ(三角錐の形をしていておやつを入れることができるもの)はなぜか持って帰ってきて素直に足下にポトリと落とす。フリスビーとのこの違いはなんだろう?

想像するに、このおもちゃは、いつも日中のお留守番のご褒美としておやつを入れて与えていものだから、ちびとしたら、これを持って帰れば単純なお父ちゃんはまたおやつを入れてくれるはず、と考えているのかもしれない。

もしそうだとしたら、なんて賢い犬だ、と喜ぶ反面、もしかして逆に踊らされている?という疑問も出てきて、どっちが主人か、という問題に発展しそうな感がある。

ま、その辺は適当に流すこととして、ちびのこの習性を利用して、フリスビー大会本番では手にちょっとしたおやつ(チーズが効果的とか…)のにおいをすり込んでおき、フリスビーを持って帰ってきたらご褒美として手を舐めさせる、という訓練を今からしようかしら。

こらぁ~!正々堂々と競技せんかい! <(_ _)>

|

« 大会まで後5日 | トップページ | 大会まであと3日 »

フリスビードッグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515739/41420504

この記事へのトラックバック一覧です: 大会まであと4日:

« 大会まで後5日 | トップページ | 大会まであと3日 »